日焼け止めクリームとハイドロキノン化粧品でそばかす対策

一般的にそばかすを予防するには日焼け止めクリームを使用してUVBをカットするのが効果的です。日焼け止めクリームの中にも、紫外線により対応レベルの違う商品があります。よく見られるUVAをカットする効果を現わす「PA」の後の「+」は、数が多い程効果が高くなります。また、UVBをカットする「SPE」についても数値が高い程効果が高くなるのです。

 

そばかす対策のクリームを選ぶ場合には、「SPE」が配合されていることがポイントです。しかしSPEクリームは、塗り心地があまり良くなく、紫外線により酸化、変質してしまうという性質があります。そのまま使用することはお肌の為にも良くないのですが、ハイドロキノンの性質を利用してこの欠点をカバーすることが可能なのです。

 

ハイドロキノン化粧品を使用すれば、シミやそばかすに強い肌になれるのです。ハイドロキノンでお肌の健康な状態をキープして、外出する際にUVカット目的として、日焼け止めクリームを適量使うようにすると良いでしょう。

 

そばかすを予防するには

そばかすは紫外線に強く反応します。そばかすを予防しようと思ったら、まず紫外線対策を考えましょう。外出時にはUVケアもしっかりと行うようにします。

 

意外と知られていないところで、紫外線は2種類あるのです。一つはUVAと呼ばれる長波長紫外線で、もう一つはUVBと呼ばれる短波長紫外線です。この二つの違いは以下の通りです。

 

UVA - 長波長紫外線とは

・生活紫外線とも呼ばれ、1年中降り注いでいるものです。私達が外出する際に浴びるのはこのUVAと呼ばれるものです。

 

・UVAの特徴は、波長が遅くお肌の奥深く表皮の更に下の真皮まで届いてしまうということです。奥深く到達するので、すぐに変化には気づきません。

 

UVB - 短波長紫外線とは

・非常に強いエネルギーを持った紫外線です。猛暑の夏に浴びる痛い程の日差しがこれに当たります。短時間でもUVBを浴びると日焼けを起こし、肌が赤くなってしまう程です。

 

・UVBを浴びることにより、表皮が強く反応します。その為に皮膚が刺激を防ぐ為に自ら黒い色を生成する、これがメラニン色素です。そばかすの原因は、2種類の紫外線の中でもUVBが殆どですので、そばかすを予防したいと思ったら、このUVBを出来る限りブロックすることが重要です。

ハイドロキノン化粧品ランキング

ホワイトクリームex
独自のサイエンステクノロジーがシミの原因にアタック!
美肌成分を確実に肌の奥まで届ける
少ない量で高い効果!
肌への負担もカット! 高い安全性に安心

公式サイトへ

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
ガンコなシミも集中ケア
肌を均一にクリアに導く美容液
特殊シリコンゲルがぴたっと密着してしっかり浸透
人気女性誌掲載多数!

公式サイトへ