ハイドロキノン以外の美白成分について

アルブチン

アルブチンは、ハイドロキノンにブドウ糖をプラスして作られた物質です。ブドウ糖を加えることにより安定性がアップし、安全性も増したといわれます。厚生労働省にも認可されている美白成分です。ハイドロキノンは漂白剤のようにメラニン色素を排除しますが、アルブチンは出来る前のシミに作用します。シミの素になるメラニン色素にアプローチし、その働きを抑えるのです。このようにアルブチンは特に予防効果に優れているので、シミが目立つ前に使うのが効果的です。

 

アルブチンの美白成分には、2種類あります。α-アルブチンとβ-アルブチンです。一般的にアルブチンはβ-アルブチンを差しますが、こちらは天然由来成分です。α-アルブチンは美白効果を高めるため独自に配合され、β-アルブチンの10倍の効果があるといわれています。アルブチンを購入する際は、お肌への吸収力も考えられて配合されていますので、なるべくα-アルブチンを選

 

トラネキサム酸

トラネキサム酸は止血作用があり医療現場で広く使用されてきました。トラネキサム酸が美白に効果があると言われるようになったのは、内服薬として肝斑の軽減に使われるようになったからです。

 

肝斑や老人性色素班など、従来の美容外科治療では効果が出にくかったタイプのシミにも効果があるとされ、注目されています。しかしもともとは止血剤として使われていたので、内服した場合血栓が出来るなどの副作用も考えられます。内服する場合は医師の指示に従いましょう。化粧品として使用する場合はほとんどのケースで問題がありません。

 

プラセンタ

プラセンタは人間や動物が妊娠したときに作られる胎盤に含まれる成分です。豚や馬、羊から抽出された動物由来のものの他に、植物の胚芽由来の植物性のものもあります。胎盤は多くの栄養物質を含み、美容や医療など多くの現場で利用されています。

 

特に注目されているのがグロースファクターと呼ばれる成長因子で、細胞の生まれ変わりを促進する働きがあります。お肌のターンオーバーを速やかにし、古い角質をどんどん排出することで、傷の回復を早くしたりシミを薄くする効果があるのです。

 

またメラニンに関係する活性酸素を抑える働きもあり、シミの予防効果も期待されます。他にもコラーゲンなどお肌の潤いに欠かせない成分の生成にも働きかけるので、美肌には特に効果的な物質といえるでしょう。

ハイドロキノン化粧品ランキング

ホワイトクリームex
独自のサイエンステクノロジーがシミの原因にアタック!
美肌成分を確実に肌の奥まで届ける
少ない量で高い効果!
肌への負担もカット! 高い安全性に安心

公式サイトへ

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
ガンコなシミも集中ケア
肌を均一にクリアに導く美容液
特殊シリコンゲルがぴたっと密着してしっかり浸透
人気女性誌掲載多数!

公式サイトへ